日本語を学ぶ

市内居住外国人への生活支援の一つとして、外国人が日本語及び学習を通じて日本文化や習慣・きまり等を習得し、地域住民との円滑なコミュニケーションができるように日本語を学ぶ機会を提供します。

【クラス形式(日本語教室)】
申し込みフォーム
アルバムを見る
【マンツーマン形式】
アルバムを見る
クラス形式(日本語教室)

 

「2021日本語教室」は 2021年10月3日(日)から始まります。

マンツーマン形式(ボランティアさんによる日本語支援活動)

日本語支援ボランティアを紹介し、マンツーマン形式で 日本語を学びます。日本語を教えることに関心がある方は、「ボランティア登録」をご覧ください



こどもの日本語(いわき市教育委員会委託事業)

外国にルーツをもつお子さんが一日も早く日本の学校や社会に順応できるように、コミュニケーション力を身に付けるための日本語を教えます。お子さんの就学にあたっては、教育委員会との相談が必要です。日本語支援については、教育委員会と学校と保護者とIIAが相談の上、決定します。活動の依頼者は学校長となります。ご依頼の際には、「日本語学習サポート事業利用申請書」を記載の上、お願い致します。

地図
いわき市生涯学習プラザ
いわき市文化センター