2024年イベント

2024日本語教室前期


日付:2024年5月26日 - 2024年7月20日  

時間:1:30 PM - 4:00 PM  

場所:いわき市文化センター

スペイン料理教室

日付:2024年8月1日

時間:10:00 AM - 1:00 PM  

場所:いわき市文化センター


Neal‘sCafe


Neal‘sCafe(全(ぜん)3回(かい))の第(だい)1回(かい)を6月(がつ)13日(にち)(木(もく))に開催(かいさい)しました。穏(おだ)やかなニールさんの人柄(ひとがら)で、和(なご)やかな雰囲気(ふんいき)の中(なか)、初回(しょかい)は自己(じこ)紹介(しょうかい)、おすすめの観光(かんこう)スポット、旅(たび)のエピソードやその印象(いんしょう)などを紹介(しょうかい)し合(あ)いましたが、全員(ぜんいん)がリラックスして楽(たの)しく英語(えいご)で話(はな)すことができました。


水引(みずひき)アクセサリー作(づく)り&暮(く)らしに役立(やくだ)つ防災(ぼうさい)セミナー

「水引(みずひき)体験(たいけん)」6月(がつ)9(ここの)日(か)(日(にち))水引(みずひき)アクセサリー作(づく)りを開(かい)催(さい)し、8名(めい)(韓国(かんこく)、アイルランド、ミャンマー、ウクライナー、アルゼンチン、日本(にほん))が参加(さんか)しました。参加者(さんかしゃ)は、好(す)きな色(いろ)の水引(みずひき)ひもを選(えら)び、遠藤(えんどう)和子(かずこ)氏(し)(内郷(うちごう)女性(じょせい)消防(しょうぼう)クラブ隊長(たいちょう)、防災士(ぼうさいし))から、あわじ結(むす)びや梅(うめ)結(むす)びを教(おそ)わり、自分(じぶん)好(ごの)みの色合(いろあ)いの水引(みずひき)ストラップを作(つく)りました。
「避難(ひなん)所用(じょよう)スリッパ作(づく)り」水引(みずひき)の講座(こうざ)のあとには、遠藤(えんどう)先生(せんせい)から災害(さいがい)が起(お)きて避難所(ひなんじょ)に行(い)って履(は)くものがない時(とき)、新聞紙(しんぶんし)で簡単(かんたん)に作(つく)れるスリッパの作(つく)り方(かた)を教(おそ)わりました。水引作(みずひきづく)りの体験者(たいけんしゃ)、入門(にゅうもん)・初級(しょきゅう)日本語(にほんご)教室(きょうしつ)の参加者(さんかしゃ)や講師(こうし)、合(あ)わせて26名(めい)(スリランカ、中国(ちゅうごく)、カンボジア、ネパール、フィリピン、日本(にほん))が参加(さんか)しました。


花見山(はなみやま)で「クレヨンで絵(え)手紙(てがみ)に挑戦(ちょうせん)」

6月(がつ)1(つい)日(たち)(土(ど))、高野(こうや)花見山(はなみやま)で山田(やまだ)肇(はじめ)氏(し)(本(ほん)協会(きょうかい)会員(かいいん))を講師(こうし)として「クレヨンで絵(え)手紙(てがみ)に挑戦(ちょうせん)」を開催(かいさい)し、8名(めい)(イギリス、中国(ちゅうごく)、日本(にほん))が参加(さんか)しました。参加者(さんかしゃ)は園内(えんない)を散策(さんさく)し、好(す)きな花(はな)や風景(ふうけい)を見(み)つけて、先生(せんせい)に教(おし)えていただいたポイントを思(おも)い出(だ)しながら、画用紙(がようし)にクレヨンをのせていきました。小(ちい)さなフレームの中(なか)に自分(じぶん)だけの世界(せかい)を表現(ひょうげん)することは、いい気分(きぶん)転換(てんかん)になると、先生(せんせい)から絵画(かいが)の楽(たの)しみ方(かた)を教(おし)えていただきました。


第2回日本語支援ボランティア養成講座

5月18日(土)と19日(日)の2日間、プラス・エデュケート(以下“プラエド”)理事長の森顕子先生を講師として、第2回日本語支援ボランティア養成講座を開催し、市内外から2日間で延べ44名が参加しました。モットーは詰め込み形式ではなく、子どもたちの興味関心を引かせ、楽しく、時には叱咤激励して、すべての子どもに「わかる・話せる」喜びを与えることとする森先生の講座はとてもエネルギッシュで、実際の支援活動をリアルにイメージできるものでした。


マネーセミナー「新(しん)NISA制度(せいど)って何(なん)ですか?」

5月(がつ)15日(にち)(水(すい))、文化(ぶんか)センター第(だい)3会議室(かいぎしつ)で、ファイナンシャルプランナーの水野(みずの)和人(かずひと)氏(し)による「新(しん)NISA制度(せいど)って何(なん)ですか?」を開催(かいさい)し、10名(めい)(フィリピン、中国(ちゅうごく)、韓国(かんこく)、ベトナム、日本(にほん))が参加(さんか)しました。高齢化(こうれいか)が進(すす)む中(なか)、国(くに)が整備(せいび)したNISAや新(しん)NISAを利用(りよう)した資産(しさん)運用(うんよう)の方法(ほうほう)は、条件(じょうけん)を満(み)たした外国人(がいこくじん)も利用(りよう)できることから、新(しん)NISAの活(かつ)用法(ようほう)について、先生(せんせい)から具体的(ぐたいてき)な例(れい)を挙(あ)げて説明(せつめい)をしていただきました。


第1回日本語支援ボランティア養成講座

4月17日(水)、高橋(たかはし)亜紀子先生(宮城教育大学教育学部教授)から,第1回日本語支援ボランティア養成講座~『教える』から『学びのサポート』へ」を行いました。多様な背景を持つこども達、おのおのへの対応、学びの動機付けや学ぶ場の整備の必要性について学びました。


2023年イベント

本場の餃子を作ろう

2(がつ)7(か)(すい))、いわき(し)文化(ぶんか)センターの料理(りょうり)実習室(じっしゅうしつ)異文化(いぶんか)理解(りかい)講座(こうざ)~「本場(ほんば)餃子(ぎょうざ)(つく)ろう」を開催。12(めい)中国(ちゅうごく)、オーストラリア、アメリカ、日本(にほん)韓国(かんこく))が参加(さんか)市内(しない)中華(ちゅうか)料理店に勤務する(もう)さんにご協力(きょうりょく)をいただき、中国(ちゅうごく)伝統(でんとう)(すい)餃子(ぎょうざ)づくりを体験(たいけん)しました。(


そば打ち体験

12がつ17にちにち)、東部とうぶガスさんのクッキングスタジオで、そば打ち体験たいけん開催かいさいし、13めい参加さんかしました。そばづくりのほどきは、いわき市内外しないがいのそばのイベントで活躍中かつやくちゅうの「いわきそばじゅく」から、そばづくりの達人たつじんめい協力きょうりょくしてくださいました。


イングリッシュマインド養成講座

オーストラリア出身(本協会会員、国際交流ボランティア)のマクマレン ベンジャミン氏を講師として、英語で考え、自分の意見を積極的に話せるように英語脳を鍛える目標のもと、「イングリッシュマインド養成講座(全3回)」を開催し、小学生を含む11名が参加しました。


第(だい)22回(かい)いわき地球市民(ちきゅうしみん)フェスティバル

1123平中央公園で「いわき地球市民フェスティバル」を開催し、1000交流しみました。ステージではやダンスや歌、ウクレレ演奏、各国のブースでは工芸品作りやお茶の提供があり、国籍を越えて、お互いの文化に触れ、理解を深める機会となりました。


「災害(さいがい)への備(そな)え」と「災害食作(さいがいしょくづく)り」

あついお湯  ゆにいれてもけないアイラップやハイゼックスというビニールぶくろ を使って、緊急時に役立つ安全で美味しいアツアツの食事の作り方を学びました。


日本文化体験講座~スポーツウェルネス吹矢にチャレンジ

11月(がつ)19日(にち)(日(にち))、生涯(しょうがい)学習(がくしゅう)プラザで一般(いっぱん)社団(しゃだん)法人(ほうじん)スポーツウェルネス吹矢(ふきや)協会(きょうかい)の指導員(しどういん) 関谷(せきや)周利(かねとし)さんと芳恵(よしえ)さんを講師(こうし)として、小学生(しょうがくせい)を含(ふく)む12名(めい)が、スポーツウェルネス吹矢(ふきや)を楽(たの)しく体験(たいけん)しました。


フィンガーペインティングについて知ろう!

10月15日(日)、まちなか集会所にて、鵜川晃先生(大正大学社会共生学部公共政策学科 教授)を講師として、協会職員、日本語支援ボランティア、外国にルーツを持つこども達、25名(6か国、中国・フィリピン・モンゴル・ネパール・カンボジア・パキスタン)が参加して、心理療法としてのフィンガーペインティングを体験しました。


イタリア料理教室開催

9がつ14もく)、ぶんセンターの調ちょうじっしゅうしつに、このたのしみしていた21めいあつまり、イタリアしゅっしん2人ふたりのフランチェスコさんから、手作てづくりのパスタ「マロレッドゥス」、ヴェネチアふうレバー「ポレンタ」、デザートの「ティラミス」のつくかたおしえていただき、美味しく楽しい時間を過ごしました。


外国人パパママ交流会

8月6日(日)、文化センターの和室で外国人のパパやママやこども達と他の市民の方が集まって、大石紅美子先生と一緒に簡単な体操で身体をほぐしながら、おしゃべりをしたりと、リラックスした時間をすごしました。