イベント報告

いわき再発見2~和風小物作りと盆踊り体験

ガナダラ韓国語講座

いわき再発見(さいはっけん)(やま)魅力(みりょく)()れよう 

ワールド・ツアーズ~アイルランド(へん)

(だい)1回日本語支援(かいにほんごしえん)ボランティア養成講座(ようせいこうざ)

日本語教室(2022年前期)

日本語能力試験N2特別対策講座~お試し編

2021年度イベント報告


いわき再発見2~和風小物作りと盆踊り体験

 

  8(がつ)14()(にち))、内郷(うちごう)公民館(こうみんかん)で「和風(わふう)小物作(こものづく)り」をした(あと)、ボランティアさんの協力(きょうりょく)()浴衣(ゆかた)着付(きつ)けをして、内郷駅前(うちごうえきまえ)盆踊(ぼんおど)りを(たの)しみました。

 最初(さいしょ)中之作(なかのさく)(せい)航館(こうかん)でつるし(びな)(おし)えている中川(なかがわ)敬子(けいこ)さんの指導(しどう)縁起(えんぎ)()いとされる“福良(ふくら)(すずめ)”を(つく)りました。中川(なかがわ)先生(せんせい)準備(じゅんび)してくださった“ちりめん”は(ひと)(ひと)模様(もよう)(こと)なっていて、最初(さいしょ)自分(じぶん)()きな色合(いろあい)いの生地(きじ)(えら)んだ参加者(さんかしゃ)は、そのあと自分(じぶん)だけの“福良(ふくら)(すずめ)”を(こころ)をこめて(つく)りました。

 浴衣(ゆかた)着付(きつけ)けていただいた(あと)、いわき回転(かいてん)やぐらが(まわ)内郷駅前(うちごうえきまえ)盆踊(ぼんおど)りを体験(たいけん)しました。67回目(かいめ)(むか)えるこのお(まつ)りは新型(しんかた)コロナウイルス感染症(かんせんしょう)拡大(かくだい)影響(えいきょう)で2(ねん)ぶりの開催(かいさい)となり、開催(かいさい)()(のぞ)んだ(ひと)がたくさん()ていました。(はじ)めて体験(たいけん)する盆踊(ぼんおど)りも、(おど)りの()()わって壇上(だんじょう)(おど)()さんを()(おど)っているうちにあっという()(おぼ)え、その(おど)姿(すがた)(うつく)しさは注目(ちゅうもく)(あつ)めていました。中川(なかがわ)先生(せんせい)着付(きつ)けをしてくださった、会川(あいかわ)さん、安田(やすだ)さん、そして参加(さんか)してくださった(みな)さん、ありがとうございました。


ガナダラ韓国語講座

 

 5(かい)にわたって(おこな)った(かん)国語(こくご)講座(こうざ)ですが、4回目(かいめ)と5回目(かいめ)は、お(すす)めの観光地(かんこうち)、お(すす)めのドラマをテーマ

受講生(じゅこうせい)(みな)さんに(かん)国語(こくご)で3(ぷん)程度(ていど)のプレゼンテーションをしてもらいました。

 お(すす)めの観光地(かんこうち)として()がったのは、釜山(プサン)春川(チュンチョン)慶州(キョンジュ)宝城(ポソン)茂朱(ムジュ)席毛島(ソンモトウ)仁寺洞(インサドン)など。また、お(すす)

めのドラマとして()がったのは、(ふゆ)のソナタ(겨울연가)、ナビレラ(나빌레라)、秘密(ひみつ)(비밀)、キルミー 

ヒール三―(킬미힐미)、(はる)()(봄날)、コッパダン(꽃파당)でした。

  熱心(ねっしん)韓国語(かんこくご)勉強中(べんきょうちゅう)(みな)さんのプレゼンテーションは、韓国(かんこく)韓国(かんこく)のドラマへの(あい)があ

ふれていて、どれもすばらしかったです。ありがとうございました。

 여러분 한국어 공부 앞으로도 열심히 해주세요.

(みなさん、韓国語(かんこくご)勉強(べんきょう)をこれからも頑張(がんば)ってください。)


いわき再発見(さいはっけん)(やま)魅力(みりょく)()れよう 

 5(がつ)14()(どう))、今年度(こんねんど)(はじ)めてのイベント、「いわき再発見(さいはっけん)(やま)魅力(みりょく)()れよう」を(おこな)いました。外国人(がいこくじん)(かた)(ふく)む9(めい)参加(さんか)しました。里山(さとやま)(ある)いていると新緑(しんりょく)木々(きぎ)(あいだ)から(とり)のさえずりが()こえてきました。わからない(はな)()があったときはスタッフの(かた)名前(なまえ)特徴(とくちょう)丁寧(ていねい)(おし)えてくれました。新鮮(しんせん)空気(くうき)()いながら(ある)いたので気持(きも)ちをリフレッシュすることができました。お(ひる)自分(じぶん)たちでトッピングしたピザとさつまいもと(たま)ねぎを(いし)(やき)(かま)()いてもらい、()()みご(はん)とだしのきいた味噌汁(みそしる)一緒(いっしょ)におなか一杯(いっぱい)()べました。午後(ごご)はのこぎりを使(つか)って自分(じぶん)()()って本棚(ほんたな)(つく)りました。()れない作業(さぎょう)でしたがスタッフの(みな)さんが丁寧(ていねい)(おし)えていただき、自分(じぶん)だけの作品(さくひん)(つく)ることができました。大自然(だいしぜん)満喫(まんきつ)して、おいしいものを()べて、ものづくりの達成感(たっせいかん)(あじ)わうことができた充実(じゅうじつ)した一日(いちにち)になりました。(あらた)めてNPO法人(ほうじん)いわきの(もり)(した)しむ(かい)皆様(みなさま)感謝(かんしゃ)します!


ワールド・ツアーズ~アイルランド

5(がつ)18(にち)、25(にち)(すい))の2(かい)にわたって、ワールドツアーズ(アイルランド(へん))を開催(かいさい)し、15(めい)(アメリカ、イギリスを(ふく)む)が参加(さんか)して、アイルランドの文化(ぶんか)()(もの)様々(さまざま)社会事(しゃかいじ)(じょう)について英語(えいご)(まな)びました。講師(こうし)は、昨年(さくねん)11(がつ)にいわき()国際交流員(こくさいこうりゅういん)として来市(らいし)したエイディーン シングルトンさん(アイルランド出身(しゅっしん))が(つと)め、アイルランドの文化(ぶんか)(しょく)観光(かんこう)()社会事情(しゃかいじじょう)などについて写真(しゃしん)動画(どうが)(まじ)えて、英語(えいご)説明(せつめい)していただきました。旅行好(りょこうず)きな()本人(ほんじん)でもアイルランドを(おとず)れたことがある(ひと)(すく)なく、(うつく)しい(ふか)緑色(みどりいろ)のアイリッシュグリーンに象徴(しょうちょう)される(ゆた)かな自然(しぜん)映像(えいぞう)、ユニークな存在感(そんざいかん)(かも)()大統領(だいとうりょう)存在(そんざい)紅茶(こうちゃ)(この)国民性(こくみんせい)、St. Patrick’s Dayの(まつ)りの様子(ようす)など、終始(しゅうし)にこやかに(たの)しそうに(かた)るエイディーンさんの講座(こうざ)に、参加者(さんかしゃ)集中(しゅうちゅう)して()()っていました。今回(こんかい)はアイルランドの魅力(みりょく)一部(いちぶ)しか紹介(しょうかい)できませんでしたが、いつか旅行(りょこう)してみたい(くに)のひとつにアイルランドが(くわ)わったのではないでしょうか? 


(だい)1回日本語支援(かいにほんごしえん)ボランティア養成講座(ようせいこうざ)

(がつ)16(にち)(もく))、とよなかJSL(Japanese for School Life)の田中薫先生(たなかかおるせんせい)写真右(しゃしんみぎ))を講師(こうし)にお(むか)えし「外国(がいこく)にルーツをもつこどもへの学校支援(がっこうしえん)について~48時間(じかん)(なか)(おし)えるべきこと」をテーマに日本語支援(にほんごしえん)ボランティア養成講座(ようせいこうざ)(おこな)いました。今回こんかい)講座(こうざ)は、先生(せんせい)著書(ちょしょ)学習力(がくしゅうりょく)(そだ)てる日本語指導(にほんごしどう)」、「学習力(がくしゅうりょく)(そだ)てる講師(こうし)日本語教(にほんごきょう) 案集(あんしゅう)」の(なか)から(おも)(つぎ)の4(てん)についてお(はなし)をいただきました。日本語力(にほんごりょく)把握(はあく)仕方(しかた) ②48時間(じかん)(なか)での目標(もくひょう)(さだ)(かた)目標達成(もくひょうたっせい)のための手法(しゅほう) ③こどもの(こころ)()()いながらの支援(しえん)()(かた) ④熟語(じゅくご)のトランプゲーム(体験型(たいけんがた)ワークショップ)の展開(てんかい)今回田中先生(こんかいたなかせんせい)講義(こうぎ)から(まな)んだことは(つぎ)のようなことです。48時間(じかん)(なか)教科(きょうか)につながる日本語(にほんご)まで習得(しゅうとく)させることは(むずか)しい。しかしながら、支援者(しえんしゃ)(かぎ)られた時間(じかん)(なか)でこどもたちが(みずか)勉強(べんきょう)をすることが(たの)しくなるようにすることができる。(つね)にこどもたちを()て、わかっていることとわかっていないことを見分(みわ)ける(ちから)をもち、つまずきの原因(げんいん)把握(はあく)し、(えら)びぬいたわかり(やす)言葉(ことば)説明(せつめい)できるようにすること、こどもたちの(まな)びの意欲(いよく)(たか)め、集中力(しゅうちゅうりょく)記憶力(きおくりょく)()ばすための工夫(くふう)をすることが大切(たいせつ)先生(せんせい)講義(こうぎ)、そして、著書(ちょしょ)(なか)には、こどもの日本語力(にほんごりょく)()るのに役立(やくだ)つチェックリストや、授業(じゅぎょう)のヒントがたくさんありました。こどもたちがクラス担任(たんにん)やクラスメイトの(はなし)理解(りかい)することができて、わからないとことや(こま)っていることを担任等(たんにんとう)にきちんと(つた)えることができるようにすることを学校(がっこう)における日本語(にほんご)支援(しえん)活動(かつどう)目的(もくてき)としています。そうした活動(かつどう)(なか)で少しでも教科(きょうか)につながる日本語(にほんご)習得(しゅうとく)させるために(なに)ができるのかこれからも(かんが)えていきたいと(おも)います。 この活動(かつどう)関心(かんしん)がある(かた)は、本協会(ほんきょうかい)までご連絡(れんらく)ください。


日本語教室(2022年前期) 

前期の日本語教室が終わりました。水曜日のクラスには3ケ国から6名が、日曜日のクラスには4ケ国から14名の参加がありました。
 水曜日のクラスは、日本語能力検定試験(JLPT)N3の受験を予定している人が多く、試験対策として文法や語彙、漢字などを中心に勉強しました。
 日曜日のクラスは、初級者を対象として行いました。あいさつ、教室で使う言葉から、お店で注文するときに使う言葉、病気になって医者に行くときに使う言葉などを勉強しました。また、特別授業として、いわき市美術館で開催されている「水木しげる展」の見学にも行きました。
 日本語の勉強だけでなく、クラスでたくさんの友達もできたようです。
 秋のコースは9月25日から始まります。日本語を勉強したい人は申込みを忘れないでください。


日本語能力試験N2特別対策講座~お試し編 

 

6月11日と18日の2日間、8月から始まる日本語能力試験 N2対策の特別講座に申し込んだ人を対象に日本語能力試験 N2対策の特別講座のお試し講座を行いました。
Google Formを使って、言語知識(文字・語彙・文法)と聴解の模擬問題に挑戦しました。永島先生は受講生の回答内容を確認し、正解率が低かった問題を中心に、間違いやすいところなど勉強のポイントを解説しました。受講生は実際にN2レベルの問題に挑戦したことで、まだ勉強が足らないところを発見することができたようです。
8月20日から始まる特別講座では、事前に送付される指定のテキストを使って自主学習をした上で講座の中で毎回テストを受け、解説を聞いてさらに理解を深めるという方法で勉強をしてもらう予定です。
※参考:N2-「日常的な場面で使われる日本語の理解に加え、より幅広い場面で使われる日本語をある程度理解」できるレベル。